日本を壊滅するのに核ミサイルはいらない

日本を壊滅するのに核ミサイルはいらない、50有余ある原発施設のうち三基以上を破壊すればよい。

これは、日本以外での常識で、もちろん在日米軍等も壊滅した日本を前提の作戦が存在するだろうと思われる。

では、原発施設がミサイルに被弾された場合、どのようになるのだろうか。マスコミが避けているこの問題は、実は国会でしっかりと質疑されていた。

サリン弾頭は報道しても原発の被弾はマスコミの記事やテレビの話題になることはない。また、北朝鮮の弾道ミサイルに安倍政権“退避マニュアル”が話題になっても、原発の被弾が話題になることもない。日本のマスコミがいかに安倍を忖度し続けているのか、情けないことこの上ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です