「はやぶさ」帰還には泣けたぜ

7年間、宇宙をさまよい歩いた「はやぶさ」帰還には泣けた。しっかりと仕事を果たし、カプセルを放出したのちに光となって散っていったのにも泣けた。最後に送信したという地球の写真、縦筋がはいっており、最後の下部分はデータを送れきれずに切れている。これが泣かずにおられましょうか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です